奈良 大和高田市 矯正歯科 歯科医院 歯医者 ふかみ歯科

奈良矯正歯科 ふかみ歯科 矯正科クリニック

歯科コラム

歯は抜けたままでも大丈夫?

2019.3.20 歯科コラム

みなさんは、抜歯したあと歯を抜けたままにしていませんか?「奥歯で見えないし、反対側で噛めばご飯も食べれるしいいや」とそのままにしている方もいるのではないでしょうか。   それぞれの歯の役割 まず、歯があれば何ができるのか? 噛むことができる 歯がないと噛むことができません。 喋ることができる 歯がないと言葉も聞き取りづらくなります。そして、喋ることにより、人とコミ...

ガン治療とお口のケア

2019.3.16 医療全般

がんは日本人の死因第1位の病気です。 生涯のうち、日本人の男性2人に1人、女性では3人に1人はがんにかかると言われており、まさにがんは他人事ではない、身近な病気と言えます。 がん治療中には、口の中にも様々な副作用が高い頻度で現れます。口の副作用は、痛みで患者さんを苦しめるだけではなく、食事や会話を妨げ、口の細菌による感染を引き起こすなど、がん治療そのものの邪魔をします。そのため米国ではがん治療...

歯の間にものがつまる!

2019.3.10 歯科コラム

若い頃はそれほど気にならなかった歯と歯の間のものの詰まりが、30歳を超えたあたりから詰まりやすくなった…という人も少なくないのではないでしょうか。歯は加齢とともに変化し、放っておくとトラブルに繋がることもあります。   垂直につまるなら要注意 ものの詰まり方にも二種類あり、一つは歯に対して横から食べ物がつまる場合です。これは、加齢によって歯茎が下がり、隙間ができたために起こります。一方歯に対...

歯と認知症の関係

2019.2.28 歯科コラム

歯と認知症。あまり関係のないように感じませんか?実は、関係がないとは言い切れないのです。歯で噛むことは認知症の発症に深く関わっているという事実が存在しています。   歯がないと認知症になりやすい 歯がほとんどなくなっているのに、入れ歯は煩わしいから。と言って入れ歯を使用していない人は、歯が20本以上残っている人の約1.9倍も認知症発症のリスクが高いと言われています。 それに加...

歯ぎしりしていませんか?

2019.2.19 歯科コラム

歯ぎしりは自分では気がつかない場合が多く、人から言われて気づくことがほとんどです。みなさんは自分が歯ぎしりをしていないか、気になりませんか?       チェックしてみましょう!   心配な方は以下でセルフチェックしてみましょう   歯にヒビが入ったり、欠けたりしたことがある 歯がすり減っている 集中していると無意...

姿勢が良いと上手に噛める?

2019.1.30 歯科コラム

みなさんは正しい姿勢で食事をしていますか?実は正しい姿勢は食事のマナーだけでなく、噛む力にも影響を与えるのです。   噛む力に関係する姿勢 「噛む」という行為は想像以上に力を必要とします。つまり、正しい姿勢で食事をしないと力をうまく使うことができないため、噛む力が弱くなってしまいます。すると、胃腸に負担がかかってしまったり、子供であればアゴが十分に発達せずに歯並びが悪くなってしまうこともあり...

口内炎ができたら

2019.1.20 歯科コラム

頬っぺたやベロなどにできる「口内炎」。口内炎のせいでせっかくの食事が楽しくない…みなさんも一度はこのような経験があるのではないでしょうか?   実は原因不明?   口内炎、実は原因がはっきり分かっていません。 口の中には400種類以上の細菌がおり、普段は唾液の殺菌成分で菌が増えるのを抑えています。しかしこれが、偏食(ビタミン不足)や睡眠不足、ストレスや過労などが続くと免疫のバラ...

おやつについて

2019.1.10 予防歯科

子どもは発育が速いが消化器が小さいため、大人のように1日3回だけの食事では栄養を満たし得ないので、定まった食事と食事の間に1~2回の間食が必要とされています。 幼児のおやつは、通常の食事で摂りきれない栄養素を補うという目的があります。また情操を豊かにします。あまり神経質になり、とても楽しみであるおやつを取り上げてしまうのは、子供にとって悲しいことです。   歯に良いおやつ 口の中...

歯がしみる!知覚過敏かも?

2018.12.30 予防歯科

しみる!と言うのは、歯が教えてくれている危険のサインです。これを見逃さず、症状が軽いうちに対処すると、長くご自身の歯でおいしく楽しい生活が送れます。   歯がしみる原因って? エナメル質の損失   歯のエナメル質が損失してしまうと、しみるようになりますが、これにもいくつか原因が存在します。 不適切なブラッシング 歯がけずれている 歯ぎしり...

健康に繋がるお口の五カ条!

2018.12.15 全身の健康

だれだっていつまでも健康でいたいものです。その健康のために行うことのできる、健康のためのお口の五カ条を今日は紹介します。   食事はよく噛む!   よく噛むことは、全身の健康を増進すると言われています。低栄養は感染リスクと骨折リスクが上がります。よく噛むことで脳の血流の増加と神経伝達の刺激を活発にし、よく噛めない人に比べて認知症や寝たきりになる確率が低下するこ...
1 / 1212345...10...最後 »