奈良 大和高田市 歯科 歯医者 矯正歯科 ふかみ歯科・矯正科クリニック

奈良矯正歯科センター併設 ふかみ歯科 矯正科クリニック

歯科コラム

歯磨き粉のいろいろ

2017.5.20 豆知識

歯磨き粉の歴史   ・古代ローマ・・・アンモニアに歯を白くする作用があると考えられ、 歯磨き粉替わりに使用されていた。 ・14世紀頃のフランスでは・・・蜂蜜を焼いた塩に酢を混ぜて歯磨き粉にしていた。 ハッカや胡椒を使い白ワインなどでうがいしていた。 ・日本・・・仏教と共に伝えられた塩による歯磨きが行われていたと伝えられている。 江戸時代に残されてる記録で、162...

綺麗な歯並びの秘訣は!!!!

2017.5.10 矯正

不正咬合とは、その人にとって正常でない噛み合わせのことです。見た目が気になる、食事の際など日常生活に支障をきたすなど様々な方がいられます。 なぜ歯列が乱れていくのか、、、 それは乳幼児期の成長発育時に影響があると言われており、原因として大きく4つに分けられます。   ☛歯列の成長過程      乳歯列期:2~6歳頃 乳歯が萌える時期 第一大臼歯萌出...

妊婦さんの歯の健康

2017.4.25 予防歯科

妊娠中に気をつけること まずは妊娠という素晴らしい体験を、穏やかな気持ちで過ごしましょう。妊娠中は、つわりのために歯磨きが十分にできていなかったり、ホルモンのバランスの関係によって、 通常より虫歯や歯周病を(妊娠性歯肉炎)を起こしやすくなります。 歯周病のひどい妊婦さんは、歯周病菌の影響で早産や低体重出産を起こすリスクが高まります。 歯肉炎の症状が進行すると、お口の...

「噛むこと」「噛めること」~早食いと肥満の関係~

2017.4.17 全身の健康

〇最近行われた疫学調査により、早食いの習慣のある人には肥満が多い事が分かってきました。  では、どうして噛む回数が少ないと肥満に繋がるのでしょうか? ▼噛むという行為(脳の中にある満腹中枢を刺激)               ↓       満腹中枢を刺激(食事で満足感が得られる)   ▼噛む回数が少ない ↓ ↓ いくら食べても満腹中...

なぜ歯磨きをすると出血するの?

2017.4.13 歯周病

歯磨きをしているのに、いつも歯茎から出血する場合は、多くの場合歯磨きがきちんとできていないのが原因です。では、どうすればいいのでしょうか。 歯茎から血がでるメカニズム 歯茎から出血するのは、歯と歯茎の境目に歯垢が付着して炎症を引き起こしているからです。これがいわゆる歯肉炎といわれるものです。 歯肉炎は通常、適切なブラッシングで歯垢を取り除くことにより、改善します。 ...

マウスウォッシュってどれがいいの?

2017.3.26 歯周病

テレビCMでもよく見るモンダミン™などの“マウスウォッシュ”。このマウスウォッシュには口臭・歯周病の予防効果が期待できます。マウスウォッシュに含まれる成分に歯周病菌を殺菌する効果があるためです。ただし、これはあくまでも歯の表面上の予防効果であって、すでに発症している人は歯茎の中に歯周病菌がいる為、歯医者で治療を受ける必要があります。 口臭の原因の一つとして口の中の細菌の繁殖が挙げられ...

ストレスが及ぼす口への悪影響

2017.3.7 全身の健康

忙しい毎日を送る現代人にとってストレスはつきものですが、このストレスが歯やお口の健康に悪影響を与えていることを、皆さんは知っていますか? ストレスで何がおこる? 人が強いストレスを感じると様々な症状がおこります。その症状によってどのような不具合が生じるのでしょうか?以下に説明いたします。 1.唾液の分泌が減る  唾液の量が減り、お口が渇いた状態が続くと「虫歯になりやすい」「...

1歳から3歳の子供の歯のケア

2017.2.26 小児歯科

乳歯が生え始めてから生え揃う間の歯のケアは、その後のお子さんの歯とアゴの発育にとても重要になってきます。その間のケアの方法やコツを、今回はご紹介します。 歯磨きの習慣は一生の財産 1歳から3歳までの間は、歯が生え揃い始め、言葉もわかるようになる年頃です。歯を磨く習慣を身につけるには、丁度良いタイミングと言えるでしょう。お母さんも一緒に歯磨きの練習を始めてあげて、親子のスキンシップも測り...

果物アレルギーについて

2017.2.20 全身の健康

ビタミンや糖が豊富な果物。ジュースやケーキ、ゼリーなどで食べる機会が多い果物ですが、アナフィラキシーなどのアレルギー症状を引き起こすことがあります ※アナフィラキシーとは、急性の全身性かつ重度なⅠ型アレルギー反応の1つで、アレルゲンの摂取、皮膚への接触、注射や時に吸入により起こります。 症状は、多尿・呼吸困難・低血圧・脳炎・失神・意識不明・蕁麻疹・血管性の浮腫・嘔吐などがありま...

口内炎ができたら

2017.2.19 歯科コラム

頬っぺたやベロなどにできる「口内炎」。口内炎のせいでせっかくの食事が楽しめない・・・みなさんも一度はこのような経験があるのではないでしょうか? 実は原因不明? 実は口内炎の原因は、はっきり分かっていません。 口の中には400種類以上の細菌がおり、普段は唾液の殺菌成分で菌が増えるのを抑えています。しかしこれが、偏食(ビタミン不足)や睡眠不足、ストレスや過労などが続くと免疫のバランスが崩...
1 / 3512345...102030...最後 »