奈良 大和高田市 矯正歯科 歯科医院 歯医者 ふかみ歯科

奈良矯正歯科 ふかみ歯科 矯正科クリニック

歯科コラム【全身の健康】

食べ物が変われば、口が変わる①

2019.12.30 全身の健康

私たちの体はどこから来たのか? “両親から授かった体”だと言われますが、両親から授かった体は、生まれた時の体です。 今の身長・体重から生まれた時のそれを引いた差は何でしょうか? それは、“食べ物”です。 食べ物を、歯で噛んで細かくし、消化・吸収しやすいようにする。 まさに私たちの体は、食べ物そのものなのです。 当たり前ですが、歯は虫歯になる為に生えてくるのではありません。 また、磨く...

“噛む‟ダイエット法

2019.11.30 全身の健康

~食べ過ぎる冬にこそ‼よく噛んで食べよう~ お鍋が美味しい季節になりましたね。ついつい食べ過ぎてしまう事も…。外は日に日に寒くなり、 運動もおろそかになりがちではありませんか?そんな時期に少し意識するだけでもこんな効果が出るの!?と 驚く、お手軽に出来るよく噛むダイエット法をご紹介します!   ○よく噛むダイエットのメリット 【食べ過ぎ防止】 噛む回数を増やすことで満腹中枢を刺激し、...

舌からわかる体のSOS!

2019.10.30 全身の健康

 「“舌”は全身の鏡」とも言われ、全身の健康状態が反省されやすい箇所でもあります。 疲れやすい季節の変わり目には“舌”をみて体の状態を確認しましょう!   健康な舌とは? 舌で体の状態を判断する前に、健康な人の舌の状態を知っておきましょう!   舌の色…自然なピンク色。舌苔と呼ばれる白い苔状のもが薄く付着している。 舌苔のつき方…うっすらと白っぽく、ほぼ...

春に増える食いしばり!?

2019.5.25 全身の健康

食いしばりの原因とは?  何かに集中していたり、環境が変わった時などストレスによって起きます。  歯の食いしばりは歯ぎしりなどと同じよう歯や歯茎にとって大きなダメージ  が加わります。  食いしばりをする人の時間は、1〜2時間とも言われ、無意識に行うために  歯や顎の痛みを訴えることがあります。   危ないのは歯だけではない? 肩こり、頭痛、目の痛みなど ...

健康に繋がるお口の五カ条!

2018.12.15 全身の健康

だれだっていつまでも健康でいたいものです。その健康のために行うことのできる、健康のためのお口の五カ条を今日は紹介します。   食事はよく噛む!   よく噛むことは、全身の健康を増進すると言われています。低栄養は感染リスクと骨折リスクが上がります。よく噛むことで脳の血流の増加と神経伝達の刺激を活発にし、よく噛めない人に比べて認知症や寝たきりになる確率が低下するこ...

ご飯をいつまでも美味しく食べよう!

2018.7.10 全身の健康

食事を摂ることを「摂食」、食べ物や飲み物を飲み込むことを「嚥下」といいます。 口の中に食べ物を入れて、食道から胃へ送り込む働きを「摂食・嚥下機能」といいます。食べ物を食べるとき、摂食・嚥下は無意識に行われています。 「摂食・嚥下障害」とは、摂食・嚥下の一連の動作のどこかで障害が起こっている状態です。これにより、噛むことや飲み込むことが難しくなります。   摂食嚥下障害による影響や問...

歯周病は糖尿病の合併症のひとつ

2018.4.30 全身の健康

~歯周病が糖尿病を悪化させることも~   糖尿病は、血液中のブドウ糖濃度が高い状態が続くことで、からだ中の血管が傷つき、それによって末梢神経や腎臓、目の網膜など、さまざまな器官や臓器に異常が現れ、合併症を伴い死にいたる怖い病気ですが、近年、ますます増加しています。   糖尿病が発症・進行する主要なメカニズムのひとつに、肥大した脂肪細胞から大量のTNF-α...

健康は呼吸で決まる!

2018.3.30 全身の健康

鼻呼吸することで健康を取り戻せます!口で呼吸していませんか?? 口呼吸とは・・・ 鼻気道の何らかの問題による呼吸機能、発育機能、飲み込み機能などの重要な機能に障害を生じさせる鼻呼吸 障害の一つである。 いつも唇が乾燥していませんか?いつも口が開いている証拠です!   口呼吸の有害性   1.口腔内に及ぼす影響・・・口腔の乾...

お口の健康が生活習慣を健康に導く

2018.2.10 全身の健康

赤ちゃんが誕生して自然界で呼吸を始めると、これまで無菌状態だった体内に微生物を取り込んでいきます。 なんとわずか1週間程度で数十兆の微生物と共生関係が結ばれるそうです。   これらは常在菌と呼ばれ、病原菌から防御する免疫系としての働きを備えています。 そして口の中には常に500〜700種類以上の常在菌が存在します。   口の中にいる悪玉菌や日和見...

舌エクササイズ

2017.7.20 全身の健康

~口元・舌の体操で、健康で美しく~ 口元のたるみを起こす原因は? 顔には24種類の筋肉があるが、体の筋肉と違い、皮膚から皮膚へついていたり、骨から皮膚へとついている薄くて細い筋肉であり、筋肉としての安定感が悪いため20歳を過ぎると徐々に衰えてしまいます。 しかも普段の生活の中でこの筋肉を使うのは、約30%程度であるといわれています。 使われない表情筋はどんどんと...
1 / 212