奈良 大和高田市 矯正歯科 歯科医院 歯医者 ふかみ歯科

奈良矯正歯科 ふかみ歯科 矯正科クリニック

緊急事態!!  歯が欠けた!?

2017.12.30 歯科コラム

  突然、歯が欠けた!一体どうして? *虫歯が原因 歯は表面の素材が非常に固い為、小さい穴が開いたら、内側から菌が侵食してしまう場合がある。 こうなってしまうと、内側が空洞のようになり、食事などの軽い刺激でもかけてしまう事が有り得る。 *コーラが歯を溶かして欠けさせる!? 歯の表面を覆っている、歯を白く見せているエナメル質が弱くなる事で、歯が欠けること...

奈良の歯科医師が教える嚥下機能の鍛え方

2017.12.20 歯科コラム

奈良県 大和高田市の歯科・矯正歯科 ふかみ歯科・矯正科クリニックの院長 深見 幸司です。 〇嚥下とは? 嚥下とは「飲み込み」のことです。 舌や口の周り、首などの筋肉を使って食べ物や飲み物を喉の方へ送り込み、喉を通過した食べ物をさらに食道へ送り込む一連の動作を指します。   〇食べる時に使うのはお口だけ? 食事や唾液などを飲み込む際には、頬・舌・喉などの口の...

お口のなかの癌“口腔癌”

2017.12.15 歯科コラム

もちろんのこと、あってはならない“口腔癌”。残念ながら口の中の状況が良くない方や、喫煙者の方は確立が高まってくるようです。今回はその特徴と種類、症状について挙げてみましょう。   あなたは大丈夫? 舌や歯茎が長期にわたり赤や白に変色する 硬いしこりがある ただれたような潰瘍(かいよう)がなかなか消えない 口の中の特定の箇所がひりひりする ...

入れ歯の取り扱いには 色々注意が必要です

2017.12.10 歯科コラム

  歯を抜けたままにしておくと、かむ力が低下するばかりでなく、残りの歯に負担がかかり、歯が傾いたり、伸びたりして、かみ合わせが悪くなってきます。 入れ歯の必要性 入れ歯を入れると、 よく噛めるようになる=食生活が豊かになる 発音がはっきりする 若々しさを保てる 入れ歯の特徴と注意点 主に合成樹脂でできているため、吸水性があり、汚れや細菌...

歯茎は健康のバロメーター?

2017.11.30 歯科コラム

皆さん、ご自分の歯茎の状態をご存知ですか? 歯茎をチェックすることは、歯周病になっていないかや、体全体の健康状態をみる上でも とても大切だといわれています。今回はそんな「歯茎」についてご紹介いたします!!   そもそも歯茎って? 歯肉が歯と歯の間に入り込んで弾力がある。ブラッシング程度では出血しない。 歯と歯肉の境目や、歯と歯の間にプラークがない。...

顎関節症

2017.11.20 歯科コラム

~癖や習慣から発生~ 〇顎関節症とは? ・顎に痛みがある ・口を開くことができない ・顎を動かすとカクカクと音がする などの症状があります。   〇日常生活にひそむ原因 1.ストレスの蓄積 2.柔らかい物主体の食生活 3.頬杖、あくび、寝違え 4.笑ったり歌ったりすること 5.歯を食いしばったり、歯ぎしりをすることの...

インプラントってどんなもの?

2017.11.15 歯科コラム

 歯が抜けたところに人工の歯をつくる、インプラント。みなさんはこのインプラントについてどこまで知っているでしょうか。 インプラントってなに? 歯が抜けてしまった部分のアゴの骨に、インプラント(人工歯根)を入れて、それを支えとし、その上に土台と人工の歯をしっかりと固定する治療法を、インプラントと呼びます。インプラントはチタンという人間の身体と相性の良い金属で作られており、アゴの骨...

口腔ガン 舌ガンについて

2017.11.10 医療全般

日本人の死亡原因第一位にもなっている“ガン” 今や日本人の2人に1人はガンをわずらい、3人に1人は死亡します。   見つけにくい臓器ほど死亡率が高く、1位は膵臓、2位は胆のう・胆管、3位は白血病です。自覚症状が現れて検査をして発見されることが多いガンです。 口腔ガンは10位に位置し、死亡率は46.1%と約半分の割合、罹患者の約半数が亡くなるガンであるということです...

歯の痛みを止めるツボ!?

2017.10.30 歯科コラム

虫歯や歯周病など、さまざまな理由で歯が痛くなるってことってありますよね? しかしすぐに歯科医院に行ける状況ではない時もあります。そんな時の対処として、歯痛に効くツボをご紹介いたします。   *そもそもツボって? 人間には「経絡」とよばれる、「気」と「血」の流れる道が14本通っており、経絡状にあるのがツボ、または東洋医学でいう、経穴である。この経絡の流れがスムーズに...

歯は姿勢やバランスに影響?

2017.10.20 歯科コラム

❖歯並び・噛み合わせは姿勢に影響を受ける ・足を組む ・頬杖をつく ・足のつかない椅子に座る ・あぐら ・ゆったりとした椅子に深く腰かける など これらは、全て噛む力が弱くなります。 特に座る姿勢は歯列に大きく影響し、ゆったりとした椅子に座り、内臓を圧迫する 姿勢で食事をとることは、体にとっても歯にとっても悪影響です。   ❖姿...
1 / 41234