奈良 大和高田市 矯正歯科 歯科医院 歯医者 ふかみ歯科

奈良矯正歯科 ふかみ歯科 矯正科クリニック

歯科コラム【予防歯科】

虫歯の痛みが無くなったからもう大丈夫?

2019.11.15 予防歯科

虫歯の痛みがある時は、ものすごく痛くて我慢できませんが、ある時期を超えると嘘のように痛みが消えてしまうことがあります。これを、「痛みが無くなったからいいや」と放っておくのは、実はよくないのです。 虫歯なのになんで痛くなくなるの? 一般的に虫歯は、初期の段階では冷たいものがしみ、その後暖かい物でも痛みだし、もっと進行すると何もしなくてもズキズキと痛みます。そのあと歯茎が腫れることもありますが...

母乳とむし歯

2019.9.30 予防歯科

 母乳は、乳首を上アゴに押し付け、しごくようにして飲むため、上の前歯に母乳が付着しやすく、飲みながら眠ってしまうと唾液の分泌量が減るため、自浄作用が働きません。  それに対して、下の前歯は舌で覆われているため、母乳の付着が少なく、唾液によっても洗い流されます。  そのため、上の歯に虫歯があるのに、下の歯に虫歯がないという特徴的な様子がみられます。その症状から、虫歯の原因が母乳(哺乳瓶も同様)か...

最新の虫歯事情

2019.8.30 予防歯科

 社会全体として虫歯予納に対する意識が向上し、一人の子供がもつ虫歯の本数は減少し、その程度も一昔前に比べて軽症化しています。  しかし、最近の調査では、全体として虫歯をもつ子供の割合が低下するなか、3歳から5歳にかけて、その割合が著しく増加している点が注目されています。  虫歯をもつ子供の割合をみてみますと、平成11年は、3歳児36.4%、5歳児64%、平成17年は、3歳児24.4%、5歳児6...

清涼飲料水って??

2019.7.10 歯科コラム

清涼飲料水とは、乳製品やアルコール飲料以外のすべての飲み物の事で、コーラやジンジャーエールなどの炭酸飲料、果汁が含まれたジュース、紅茶やウーロンや緑茶、スポーツドリンクはもちろん、トマトジュースや豆乳、缶に入って売られているコーンポタージュなども、「清涼飲料水」になリます。 最近では透明なコーヒーやコーラ、水に味がついている物など様々ありますが、どのくらい砂糖が入っているのでしょうか。 ...

0カロリーコーラは虫歯にならないの?

2017.2.2 虫歯

最近はノンシュガーと書かれた炭酸入りの飲み物がたくさんありますが、「ノンシュガーだから虫歯にはならない」とお考えの方はいませんか?実は、そうではないのです。 ノンシュガーでも歯が溶ける! 虫歯菌の餌となる砂糖は入っていないのは事実ですが、コーラの酸味成分である“クエン酸”や“リン酸”、“炭酸”によって起こる「酸蝕症(さんしょくしょう)」が心配になってきます。酸蝕症とは、酸性度の...

子供の歯と歯の間の虫歯を防ぐには?

2016.12.8 虫歯

  子供たちの虫歯の出来やすい場所は、噛み合わせの溝の部分と、歯と歯の間です。噛み合わせの溝の部分の虫歯は、歯が生え始めてからすぐに積極的に歯医者さんで、シーラントと呼ばれる虫歯の予防のお薬を塗ってもらうことで予防していくことができます。でも、歯と歯の間の虫歯には、このようなお薬を塗ることができません。そのため、歯と歯の間の虫歯の最大の予防法は、”甘い物を控えること+糸ようじ”です! ...

矯正治療で虫歯にならない為の豆知識!唾液のパワー

2014.8.31 予防歯科

今回は"唾液"のお話 唾液の作用として ①口の中を潤わせる作用(潤滑・湿潤作用) ②飲み込みを助ける作用(咀嚼・嚥下作用) ③口の中を清潔にする作用(自浄・殺菌作用) ④歯を守る作用(緩衝・再石灰化作用 ⑤消化を助ける(消化作用) ⑥味を感じ易くする(味覚作用) など、いろいろあります。 良く噛むとこの唾液が出てきます。 これは噛む力とは関係なく、ほぼ噛む回数に比例します。 また、味は舌の中にある...