奈良 大和高田市 矯正歯科 歯科医院 歯医者 ふかみ歯科

奈良矯正歯科センター併設 ふかみ歯科 矯正科クリニック

歯科コラム

虫歯以外で増えてきている乳歯の抜歯

2016.6.23 小児歯科

 一昔前は、乳歯の抜歯といえば、大きな虫歯が原因でしたが、現在ではその他の方が増えてきています。これは、乳歯が永久歯へ上手く生え変わってくれない、"交換期障害"というものです。 通常、乳歯の生え変わりは、6歳から12歳くらいで起こります。乳歯の根っこの下に永久歯の頭ができ始め、永久歯が大きくなるにつれて乳歯の根っこが溶けてなくなり、支えを失って抜けてしまいます。でも、永久歯の位置が乳歯の真下になく...

おすすめの電動歯ブラシ

2016.6.19 予防歯科

 電動歯ブラシの人気に伴い、医院でも患者さんに"電動歯ブラシを使っている。"と言われる方が増えてきています。 一昔前までは、歯ブラシの毛が動くだけのモノがほとんどでしたが、最近では、振動による歯茎へのマッサージ効果や、口の中の少量の水分で歯と歯の間を洗い流す、"音波ブラシ"など、付加価値の付いたものが目立ってきています。 電動歯ブラシは、値段もピン切り。1000円~3万円オーバーのものまで・・・さ...

最近の子供の歯科検診の変化

2016.6.16 小児歯科

 最近では虫歯になっている子供さんは激減。変わって、歯科検診では、歯茎の腫れ・汚れ(歯肉炎)と噛合せの異常(不正咬合)にチェックがかかって来院する子供さんが増えています。  実は、日本人の8割が歯茎に何らかの病気を抱えていると言われています。  歯周病の原因は口の中の細菌の質と量。実は、子供さんの虫歯が減って、口の中では虫歯菌が激減しているのですが、それに反して歯周病菌が増えて来ています &nbs...

口腔癌とは

2016.6.9 予防歯科

 歯科医院で診る口に中に含まれるものは、あご・歯・歯茎・頬・唇・舌・のど があります。ここは、神経や血管が豊富で特に、舌は"味覚"という、特殊な期間も存在します。 口に中のガンは、毎年約3000人ほどの死者が出る病気で、全身のガンの中で約2~5%ほど、30代以上の男性が多く、舌にできるガンが多いのが特徴です。 口の中のガンは、見た目が初期では口内炎に似ている為、一般の人では間違えることが多くありま...

靴の減り方による体癖

2016.6.2 全身の健康

 体癖は、重心と関係が深く、足裏の重心ポイントのずれは、靴の減り方に現れてきます。 へん平足で前側が減りやすい場合は、1種。後ろが減りやすいのが2種。靴の左右で減り方が違えば、腰椎2番のずれが大きい左右型の3・4種が強く、消化器系の病気に注意が必要。前後型の前型は5種で、特に小指側が減りやすく、後型6種は、かかとの内側が減りやすくなります。  面白いのは捻じれ型7種で、片側の親指と反対側...

体癖に注目

2016.5.29 全身の健康

 それぞれの疲れのパターンを、、整体師の『野口晴哉』さんは、"偏り疲労"と呼んでいます。それぞれの人が集中したり、緊張したりする時の、姿勢・動作のバランスのとり方に違いがあるために、疲れ方にも"偏り"が生まれます。 腰の骨"腰椎"は5つ有りますが、それぞれの腰椎が特定の姿勢や動きの中心になり、人によって、どの腰椎を中心に使うかという"癖"があります。その腰椎の特徴と、身体のさまざまな働きー内臓の動...

体癖を生かす生活

2016.5.26 全身の健康

 人は、眠っている時に、最も疲れた身体の緊張を緩めようとします。特に、姿勢のバランスを決める"骨盤"。 仰向けで大の字で寝る人は、骨盤の内側か硬くなってるため、開いて緩めようと、逆に丸まって寝る人は、腰を伸ばして骨盤の後ろを開いて伸ばそうとしています。 人が無意識のうちに行っている運動は、身体の大切な自己調整機能。リラックスして呼吸が深くゆったりとした時、身体は最高のパフォーマンスを発揮します。仕...

口内フローラとは?

2016.5.15 予防歯科

 腸の中の細菌のことを"腸内フローラ"と呼び、この細菌のバランスが腸の健康に大きく関わって来ることがわかり、注目されています。 口の中でも同じように"口内フローラ"と呼ばれる、細菌の集まりがあり、100億とも1000億とも言われる細菌が、微妙なバランスで生活をしています。 口の中の細菌にも、腸と同じく、善玉菌・悪玉菌・日和見菌がいます。(日和見菌とは、状況によって、善玉にも悪玉にもなる菌のことです...

ドライマウスにご用心

2016.5.12 予防歯科

 暑い夏、口が渇いて飲み物が欲しくなる... それ、本当はドライマウスかもしれません。 日本人の800万人以上に、ドライマウスの疑いがあるとの報告も。15人に1人は口が渇いているということになります。 ドライマウスは、唾液が減る病気です。一般的に、成人で唾液は1日当たりに1.5Lほど出ます。5分間ガムを噛んで、5ml以下なら、ドライマウスの疑いありです。 ドライマウスの原因は様々①薬の副作用 高血...

2日目のカレーの秘密

2016.5.8 全身の健康

 同じラーメンでも、"のびた麺"よりも"歯ごたえのあるシコシコの麺"のほうが、美味しく感じます。パンは、モチモチ食感が好き!という人もいれば、リンゴはすり潰したものより、丸かじりが美味しいと思う人もいます。 これは、普段の食事で"美味しい"と感じるには、食べ物の味だけでなく、色やにおい、食感が深く関係しているためです。また、良く噛むことで、味やにおいを良く感じることができ、"美味しさ"に相乗効果が...