食べ物が変われば、口が変わる②

口腔疾患の本当の原因は?

 

虫歯や歯周病の本当の原因”は何なんだろうか?

高齢にもかかわらず綺麗な歯をされている方、がいると思えば

若いのに虫歯や歯周病で悩まれている方もいます。

このような差は、どんなことがきっかけで起こるのでしょうか?

単なる歯磨き不足?それとも食生活の変化?

食生活の変化が口腔疾患の増加をもたらす。

遊牧民の口を見ると、誰もが大きな歯列と綺麗な歯をしています。

彼らの主食は肉で、たくましい歯と顎をしていないと食べることができません。

大きな口を開け、骨つき肉を前歯で引きちぎり、臼歯で噛む。口の機能を最大に活かして食べます。

遊牧民にとって歯は、まさに“生きるための道具”と言えます。このような食べ方をしているからこそ、

綺麗な歯列をしているのでしょう。もちろん歯磨きなどしていません。

口の周りの筋や粘膜が大きく動くと同時に、多量の唾液が汚れを洗い流すことが、口の健康に寄与することがわかります。図1

 

 

 

 

 

奈良県 大和高田市の歯科・矯正歯科

ふかみ歯科・矯正科クリニック

香芝市・橿原市からも多数来院されています。