転けて歯が抜けたらどうするべきか

お口の周りに怪我をする原因の一位は転倒、二位は交通事故、三位はスポーツです。最近の子供は転んだ時に手が出ず、顔を直接ぶつけることが多くなっていると言われています。ではその際に歯が抜けてしまったら、どうするのが一番良いのでしょうか?

 1

歯が抜けた時の対処法

 

転倒などで歯が抜けた場合、抜けてからの時間が短ければ歯はちゃんとくっつきます。出来るだけ早く、以下の対応をとることをおすすめします。

 

  • 自分の口の中に入れて抜けた歯が乾燥しないようにする
  • 牛乳の中に入れる2

 

上記のことが不可能なら、そのままビニール袋やラップで包み、なるべく早く歯科を受診するようにしましょう。この時に注意しないといけないのが、抜けた歯に砂や泥がついていたとしても水道水で洗ってはいけないということです。そして、あまり歯の根っこ部分を触ったりもしないようにしましょう。

転けて歯が抜けてしまった場合は、正しい応急処置となるべく早く治療を行うことが、歯を元に戻す条件として大切になってきます。このようなとき、かかりつけの歯科医院があればスムーズに治療を行えます。普段から定期的に歯医者さんに通うことは、自分の歯をケアするだけでなく、急なトラブルにも対応できる一つの手と言えるでしょう。

 

 

 

 

奈良県 大和高田市の歯科・矯正歯科

ふかみ歯科・矯正科クリニック

香芝市・橿原市からも多数来院されています。