いろいろな動物の歯について

 

〜動物の歯学について〜

  • 特徴のある動物の歯とは?

 ○クジラ・・・餌をひっかけてとるためのものであり

      噛み砕くのにはほとんど役に立たない

 

  • ワニ・・・種類にも異なるが、ワニの歯には50〜100本ある。

     前歯も奥歯も円錐形で他の動物のように噛むための

     歯ではなく、一旦捕まえた動物が離れぬように

     抑えておくためのもので歯並びは交互。

 

  • モグラ・・・モグラの歯は42本ある。

      虫を食べやすいように臼歯には尖った突起がある。

 

  • カタツムリ・・・カタツムリの舌には小さい歯が一万本以上も

        並んだ歯舌があり、歯の代わりに使う。

動物の歯磨き事情

  • ヒョウ・チーター

ザラザラした舌で口の中をきれいにしている

 

  • ナイルワニ・ワニチドリ

ワニチドリは南アフリカサハラー帯に生息している小型の鳥。

ワニの歯にこびりついた食べかすを餌にして生きている。

一方、ワニのほうは食べかすをワニチドリに取ってもらい

共存して生きている。

3

 

 

 

 

 

奈良県 大和高田市の歯科・矯正歯科

ふかみ歯科・矯正科クリニック

香芝市・橿原市からも多数来院されています。