唾液の質をアップしよう

“唾液の質”を皆さんは日頃から意識したことはありますか?

良い唾液はサラサラしていて、消化酵素が多く含まれており、食べ物を飲み込みやすくします。このような、質の良い唾液を出すにはどうしたら良いのでしょうか?

 

唾液はどこからでるのか?

1

唾液は、大小を含めると8つの唾液腺から分泌されます。この中で主となるのは、“耳下腺(じかせん)”“舌下腺(ぜっかせん)”“顎下腺(がっかせん)”の3つです。この内、耳下腺からはサラサラの唾液が、舌下線からはネバネバの唾液が分泌されます。

 

リラックスが質の良い唾液を出すカギ

2

 

唾液は意識して出せるものではありません。そこで大切なのが、“心理状態”になります。

人は、リラックスしていると“耳下腺”からのサラサラの唾液が増え、逆に緊張していると“舌下腺”からのネバネバの唾液が増えます。そして、唾液は食べ物を食べたり、食べ物のにおいを嗅いだりすると分泌量が多くなります。つまり、楽しい気分で食事をしていると、質の良いサラサラの唾液が多く分泌されることになるのです。

3

質の良い唾液は、お口の健康にとっても重要です。忙しい毎日でも、食事を楽しみながらとるように心掛けてみましょう。

 

奈良県 大和高田市の歯科・矯正歯科

ふかみ歯科・矯正科クリニック

香芝市・橿原市からも多数来院されています。