不健康な歯茎と健康な歯茎の違い

みなさんはご自分が歯周病になっているかどうか気になりませんか?ぜひ今回のコラムを読んで、セルフチェックをしてみてください。

 

歯周病の予防方法

 

  • ブラッシング指導をうける

人によってブラッシングの方法が変わってきます。自分でブラッシングに自信のない方、ブラッシング時に出血する方は歯医者さんでご自分にあったブラッシングの指導を受けてみてください。歯垢はご自身のブラッシングで取り除くことができます。

  • 歯石をとる

歯磨きを怠っていると歯垢が歯石に変わります。歯石をそのままにしておくと歯周病が進行するので歯石をとることが必要になってきます。歯石はブラッシングでは除去できないので、歯科医院での処置が必要です。

  • 歯周外科処置をうける

ブラッシングや歯石除去で改善が診られない場合に、外科的な処置を行います。

 

健康な歯茎の見分け方

 

歯周病の歯茎

1

  • 歯茎が赤い
  • ぶよぶよしている
  • 朝起きた時に口の中がネバネバする
  • 口臭がひどくなる
  • 歯磨きをするとすぐ出血する

 

健康な歯茎

2

  • 淡いピンク色をしている
  • 引き締まっている
  • よく見ると、みかんの皮のような小さなくぼみがある
  • 歯磨きをしても血はでない

 

いかがだったでしょうか?歯茎は見た目にも違いが現れますし、歯ブラシ時の出血などはご自身でもわかりやすいかと思います。歯周病かも?と心配になった方は早めに歯科医院へ行ってみてください。早期発見・早期治療でいつまでも健康なお口でいましょう。

 

奈良県 大和高田市の歯科・矯正歯科

ふかみ歯科・矯正科クリニック

香芝市・橿原市からも多数来院されています。