奈良県の矯正歯科|大和高田市・香芝市・橿原市-ふかみ歯科

奈良矯正歯科センター併設 ふかみ歯科 矯正科クリニック

歯科コラム【歯周病】

歯周病とタバコ

2017.1.22 歯周病

みなさんは、歯周病の大敵が喫煙習慣だということをご存知ですか? “歯周病”はすでに、日本人の約8割が発症していると言われており、歯を失う最大の要因となります。歯周病の原因は様々ですが、“喫煙”もその一つと言われています。 歯周病と免疫力の関係 歯周病の原因は歯周病菌による感染です。免疫力が十分に備わっている若い頃はあまり見られませんが、免疫力が低下してくる40代頃から発症...

虫歯になりやすいおやつ

2017.1.8 予防歯科

みなさんは、なぜ甘いものを食べると虫歯になるのか、知っていますか?実は、甘いもの(砂糖・デンプンの多いもの)を食べると口の中で虫歯菌が酸を作り、その酸が歯を溶かしてしまうからなんです。 意外と多い酸性の飲み物 どの飲み物が虫歯になりにくく、どの飲み物が虫歯になりやすいのか?一つは、飲み物の酸性度によります。 歯を溶かしやすい飲み物(高いもの順) コカコーラ(ゼロのも...

みなさんの舌は大丈夫?

2017.1.5 豆知識

みなさん、歯磨きのついでに舌を鏡で良くみたことがありますか?舌を見た時に「表面がちょっと白っぽいな・・・」と思われた方は、舌苔(ぜったい)と呼ばれる汚れが舌に着いています。実はこの舌苔、口臭の原因のひとつと言われているのです。 舌苔(ぜったい)ってなに? 舌の表面をよくみるとぶつぶつした突起で覆われています。このぶつぶつは、舌乳頭(ぜつにゅうとう)と呼び、この表面によごれや垢、...

フッ素について知っていますか?

2017.1.2 予防歯科

1.フッ素ってなに? 歯科医院での虫歯予防指導は、①歯磨き②甘い物の制限③定期検診 の3つがよく言われますが、これに加えて、定期検診時のフッ素を塗ることは虫歯の予防に効果があることが科学的にも証明されています。 特に子供の歯や生えたばかりの歯は、歯の表面が大人と比べて軟らかく、フッ素が歯に浸透しやすくなります。フッ素を歯に塗ることにより、歯の表面が硬くなります。その為、虫歯菌が出す酸に...