奈良 大和高田市 矯正歯科 歯科医院 歯医者 ふかみ歯科

奈良矯正歯科 ふかみ歯科 矯正科クリニック

歯科コラム【予防歯科】

赤ちゃんに歯科って必要?

2016.12.22 予防歯科

生まれてから2歳までが、これからのお口の健康に大きく影響します。 「歯科医院にいくのは、虫歯ができてからでいいや」と思っていませんか?子供たちの虫歯が増えてくるのは3歳以降になりますが、それまでによく噛んで食べることのできる口の機能と、受け口や出っ歯を作ってしまう癖の改善、規則正しい食習慣、そして適切なお口のケアの習慣がしっかりと身につくようにすることが大切です。市役所などから来る、...

妊婦さんの歯の健康

2016.12.19 予防歯科

妊娠中に気をつけること まずは妊娠という素晴らしい体験を、穏やかな気持ちで過ごしましょう。妊娠中は普通より、つわりがあるため歯磨きが不十分になったり、ホルモンバランスによって、虫歯や歯周病(妊娠性歯肉炎)を起こしやすくなります。 歯周病のひどい妊婦さんは、歯周病菌の影響で早産や低体重出産を起こす確率が高まります。また、歯茎の腫れが進行すると、お口の中に妊娠性エプリースという、おできのよ...

子供の歯と歯の間の虫歯を防ぐには?

2016.12.8 虫歯

  子供たちの虫歯の出来やすい場所は、噛み合わせの溝の部分と、歯と歯の間です。噛み合わせの溝の部分の虫歯は、歯が生え始めてからすぐに積極的に歯医者さんで、シーラントと呼ばれる虫歯の予防のお薬を塗ってもらうことで予防していくことができます。でも、歯と歯の間の虫歯には、このようなお薬を塗ることができません。そのため、歯と歯の間の虫歯の最大の予防法は、”甘い物を控えること+糸ようじ”です! ...