噛む効果 ひみこのはがいーぜ(ぜ)~全身の体力向上・全力投球~

 「歯を食いしばる」と言うように、きちんと噛むことで、全身に力がみなぎってきます。全身に力が加わると、手足の先まで活発になってきます。
ここ一番で踏ん張りが効く為には、噛みしめた時に丈夫な歯が必要です。また、バランス感覚や瞬発力の向上にも“噛む”ことが大切です。

 プロ野球選手も球団に入る時に、噛み合わせのチェックを行っています。

歯並び。噛み合わせチェック.jpg

 一流の運動選手は歯を大切にしており、自己管理と合わせて、噛み合わせの効果を向上させるため、マウスピースを愛用されている人も多くいます。

日本代表選手も噛み合わせを大切にしています。.jpg
 良く噛んで、食いしばることができることは、体力の向上と合わせて自信にもつながります。

 以上、8つの噛む効果についてお話ししましたが、良くある間違いとして、良く噛むために、”硬い物を食べる”ということを良く聞きます。でも、良く噛むことと、硬い物を噛むことは違うのです。

 歯並びが良く、噛む力が強い人は問題ないのですが、特に噛み合わせが悪い人は、噛めないのに硬い物を噛んでしまうと、歯が浮いたり、顎関節を痛めたりしやすくなりますショック!

 軟らかい物でも構わないので、”回数噛む” 一口30回 が目標です。

 是非、健康と元気のために、回数良く噛む生活を取り入れましょうニコニコ

奈良県 大和高田市の矯正歯科
香芝市 橿原市 御所市 五條市 吉野郡 その他からも ご来院頂いています。
歯列矯正 矯正歯科 噛み合わせ 歯並び なら
ふかみ歯科・矯正科クリニックへ