噛む効果 ひみこのはがいーぜ(が)~ガンを防ぐ~

 焦げたものや食品添加物には、発がん物質が含まれていますが、現代の食事でなかなかすべてを取り除くことは不可能です。

955f78e3beba3a30c97d7c19d5289090-e1423454242421.png

 でも、体の方でも、この発がん物質に対して対抗するために、様々な仕組みを作り出しています。その一つが唾液なのです。

 発がん物質を唾液に30秒間つけると、発がん物質のガンを起こす強さが10分の1から20分の1まで低下いたという研究がありますえっ

 発がん物質の本体は”活性酸素”ですが、唾液中の”ペルオキシターゼ”という抗酸化酵素が、活性酸素を素早く分解パンチ!

 毒素を抑えているのですグッド!

 また、食品中の食物繊維は、唾液と食べ物を良く噛んで混ぜ合わせると、食べた発がん物質を吸着して、体外に排出する作用が知られています。

 食事の時は、食物繊維が豊富な野菜類を取り、良く噛んで、発がん物質のガンを起こす作用を弱めて、排出しやすくするという訳ですラブラブ!

 口は健康の入り口!

ガンにだって負けませんニコニコ

奈良県 大和高田市 香芝市 橿原市 歯列矯正 矯正歯科 噛み合わせ 歯並び なら 

ふかみ歯科・矯正科クリニック