妊娠時に注意して欲しいこと

 よく、”生まれて来る子の歯を丈夫にするために、「カルシウムをしっかり取りなさい」と言われるのですが実際、必要以上のカルシウムは体に吸収されませんガーン

 この時期は、体の”酸化”に注意するのが大切ですパンチ!

 お菓子やジュース、砂糖をたくさん使ったものを食べていると、体が酸性化します。酸性化しすぎると死んでしまうため、これを中和するために、アルカリ性食品(野菜や味噌・醤油などの発酵食品)が必要になります。カルシウムもアルカリ性のミネラルのため、糖質を摂りすぎた生活ではカルシウムが不足しがちショック!

 バランスの良い食事と砂糖でなくデンプン(イモや穀物)から糖質を取り、唾液としっかり混ぜて、消化してから飲み込むことで、胃の負担を減らし、消化吸収を良くする。という、当たり前の食生活の徹底が大切ですグッド!

 特に、つわりや体力の低下など、ホルモンバランスの変調から、体の不調を起こし易い時期ですので

良く噛んで食べ!

良く体を動かし!

良く寝る!

を心がけて、健康的な生活を過ごしてくださいね。
1334550001.jpg

 やはり、子供の歯の源は、お母さんの健康ですべーっだ!

奈良県 大和高田市 香芝市 橿原市 歯列矯正 矯正歯科 噛み合わせ 歯並び なら 

ふかみ歯科・矯正科クリニック