矯正治療の豆知識。お灸と不眠改善

o0300021613106922869[1].jpg

現在”みうら鍼灸院”にて、鍼灸のお勉強中!

歯列矯正治療の基本として、体の歪みを内臓から治そう!という人体実験中です。

腎肝の改善に、水分の取りすぎ(腎臓)注意と、早寝早起きで睡眠をしっかり(肝臓)!

が課題です。

夜、何度も起きるということで熟眠の指導を受けています。

不眠に効くツボとして

三陰交(さんにんこう)と失眠(しつみん)へのお灸メラメラ

o0200021513106922868[1].gif 

三陰交:足の内側のくるぶしの上端から指4本分上にあるツボ

冷えなどの予防に、血の巡りを良くする経絡です。

o0200021513106922866[1].gif 
失眠:足の裏、かかとの中央のツボ

ストレスの解消に良い

ツボは押すよりも、お灸で温める方が効果的。せんねん灸 で簡単に温まりますとのことです。

腎臓は夜間の水分摂取が多すぎて落第点ダウン

寝る前に多くの水分を取ると、腎臓が休まる暇がないため少なめに。

水分摂取量が多くなる原因が、健康のためにと思ってやっていた”長風呂”お風呂で本を読むぐらい長い時では1時間ぐらい入っていました汗

疲れや体が弱っている時に、長風呂で体を温めて熱が出やすい体にするのはだめらしいですショック!

お風呂に疲れるまで長く入らずに、リラックスする程度。10分以内を目安に改善するように指導を受けました。

今までの生活を改善するのは、なかなか難しいですが

体が資本!頑張らねば!

奈良県 大和高田市 橿原市 歯列矯正 矯正歯科 噛み合わせ

ふかみ歯科・矯正科クリニック