奈良 大和高田市 矯正歯科 歯科医院 歯医者 ふかみ歯科

奈良矯正歯科 ふかみ歯科 矯正科クリニック

高濃度フッ化物配合歯磨剤について

2018.4.10 歯科コラム

普段、私たちが日常使っている歯磨剤には、フッ化物(フッ素)という虫歯予防の成分が配合されているものがあります。 ここ最近までは、フッ化物の濃度が1.000ppmでしたが、2017年3月に1.500ppmを上限とする高濃度フッ化物を配合した薬用歯磨剤が厚生労働省から医薬部外品として承認されました。 これにより、国内上限が1.000ppmを超え、これまで国内では手に入らなかった1.000〜1....

歯科治療中のやさしいごはん 

2018.2.28 歯科コラム

≪こんな食事で乗り切ろう!!≫   患者さんに「歯の治療中、何が一番心配でしたか?」と質問すると、一番多かったのが「食事のこと」でした。 抜歯やインプラント等の外科治療、治療途中の仮歯、新しい入れ歯の調整中などはしっかりと噛めない、または噛まない方が良い時期があり、その間の食物摂取にはいろいろ不都合な点が出てくることが多いでしょう。 今回は身近な市販品や食材を使って手軽にでき...

歯の痛みを止めるツボ!?

2017.10.30 歯科コラム

虫歯や歯周病など、さまざまな理由で歯が痛くなるってことってありますよね? しかしすぐに歯科医院に行ける状況ではない時もあります。そんな時の対処として、歯痛に効くツボをご紹介いたします。   *そもそもツボって? 人間には「経絡」とよばれる、「気」と「血」の流れる道が14本通っており、経絡状にあるのがツボ、または東洋医学でいう、経穴である。この経絡の流れがスムーズに...

歯磨き粉のいろいろ

2017.5.20 豆知識

歯磨き粉の歴史   ・古代ローマ・・・アンモニアに歯を白くする作用があると考えられ、 歯磨き粉替わりに使用されていた。 ・14世紀頃のフランスでは・・・蜂蜜を焼いた塩に酢を混ぜて歯磨き粉にしていた。 ハッカや胡椒を使い白ワインなどでうがいしていた。 ・日本・・・仏教と共に伝えられた塩による歯磨きが行われていたと伝えられている。 江戸時代に残されてる記録で、162...

口内炎ができたら

2017.2.19 歯科コラム

頬っぺたやベロなどにできる「口内炎」。口内炎のせいでせっかくの食事が楽しめない・・・みなさんも一度はこのような経験があるのではないでしょうか? 実は原因不明? 実は口内炎の原因は、はっきり分かっていません。 口の中には400種類以上の細菌がおり、普段は唾液の殺菌成分で菌が増えるのを抑えています。しかしこれが、偏食(ビタミン不足)や睡眠不足、ストレスや過労などが続くと免疫のバランスが崩...

みなさんの舌は大丈夫?

2017.1.5 豆知識

みなさん、歯磨きのついでに舌を鏡で良くみたことがありますか?舌を見た時に「表面がちょっと白っぽいな・・・」と思われた方は、舌苔(ぜったい)と呼ばれる汚れが舌に着いています。実はこの舌苔、口臭の原因のひとつと言われているのです。 舌苔(ぜったい)ってなに? 舌の表面をよくみるとぶつぶつした突起で覆われています。このぶつぶつは、舌乳頭(ぜつにゅうとう)と呼び、この表面によごれや垢、...

虫歯菌は未来の人間を救う?

2016.8.18 豆知識

 虫歯の原因の虫歯菌は、口の中にネバネバ物質を作って歯にへばりつき、うがいなどでは取れないように身を守っているのですが、最近、この嫌われ者の虫歯菌から、未来プラスティック素材(高分子多糖類の完全直鎖状のα-1,3-グルカン)の合成に成功しました。 従来のプラスティックは熱に弱く、溶けてしまう点・石油製品で人体に有害な物質が含まれる点が問題でした。実験に成功した東京大学と東京農工大の研究チームによる...

靴の減り方による体癖

2016.6.2 全身の健康

 体癖は、重心と関係が深く、足裏の重心ポイントのずれは、靴の減り方に現れてきます。 へん平足で前側が減りやすい場合は、1種。後ろが減りやすいのが2種。靴の左右で減り方が違えば、腰椎2番のずれが大きい左右型の3・4種が強く、消化器系の病気に注意が必要。前後型の前型は5種で、特に小指側が減りやすく、後型6種は、かかとの内側が減りやすくなります。  面白いのは捻じれ型7種で、片側の親指と反対側...

体癖に注目

2016.5.29 全身の健康

 それぞれの疲れのパターンを、、整体師の『野口晴哉』さんは、"偏り疲労"と呼んでいます。それぞれの人が集中したり、緊張したりする時の、姿勢・動作のバランスのとり方に違いがあるために、疲れ方にも"偏り"が生まれます。 腰の骨"腰椎"は5つ有りますが、それぞれの腰椎が特定の姿勢や動きの中心になり、人によって、どの腰椎を中心に使うかという"癖"があります。その腰椎の特徴と、身体のさまざまな働きー内臓の動...

体癖を生かす生活

2016.5.26 全身の健康

 人は、眠っている時に、最も疲れた身体の緊張を緩めようとします。特に、姿勢のバランスを決める"骨盤"。 仰向けで大の字で寝る人は、骨盤の内側か硬くなってるため、開いて緩めようと、逆に丸まって寝る人は、腰を伸ばして骨盤の後ろを開いて伸ばそうとしています。 人が無意識のうちに行っている運動は、身体の大切な自己調整機能。リラックスして呼吸が深くゆったりとした時、身体は最高のパフォーマンスを発揮します。仕...
1 / 41234