夫婦の口臭問題

 日本歯科医師会はこの程、全国の10代~70代の男女1万人を対象にした、お口に関する調査を実施。その結果、年代や性別に関係なく多くの人が『口臭』に悩んでいるということがわかりました。

口臭01.jpg  悩みトップ3は、1位「物が詰まる」2位「歯の色」3位「口臭」。その中で、10代~70代のすべての年で気になっているのが『口臭』。全体的には、男性より女性がの方が口臭を気にしている傾向にあります。10代のころは男女ともに口臭に気を配るのですが、男性は徐々に気にしなくなり、逆に女性は気にする度合いが増えて行きます。そして、30代で口臭ギャップが最大に!

口臭ギャップ1.jpg
 また、他人の口臭についての調査では、「配偶者」の口臭が気になると回答したのが、男性60%に対し女性84%と、夫が妻の口臭を気にするより、妻が夫の口臭を不快に思う方が多いという結果に・・・また、男性は年と共に気になる割合が低下するのに対し、女性は高い割合をキープ!夫は、妻の口臭が気にならなくなるのに対し、妻はいつになっても気になるようです。
他人の口臭1.jpg でも、対象を「恋人」にすると、男性40%女性58%とやや甘い点数に変化。恋に落ちるとあれこれ気にならないということなのでしょうか。
口臭の原因i.jpg 口臭の原因は様々、知っていることを上げてもらうと、「歯周病や虫歯・入れ歯の汚れ」は70%近くの人が理解しており、「舌のよごれ」60%「臭いのきつい食品」50%など、口臭の原因が口の中や食べ物飲み物から来ているというのは良く解っているのですが、「糖尿病や腎臓病、胃炎、ガンなどの身体の病気」から来ることを知っている人は30%ほどです。
口臭の対応1.jpg 口臭の対応は、「歯を磨く」「ガムを噛む」「うがいをする」「お茶を飲む」など、どれもその場限りの対応が目立ち、根本的な原因である、”歯医者に行って、歯石除去や、虫歯の治療を積極的に行う”人はほとんどいないのが、悲しい現実です。
 口臭は、お口の危険信号!ひどくなる前に歯科医院で定期検診を受けましょう!

奈良県大和高田市
医療法人 橙花会 ふかみ歯科・矯正科クリニック