健康診断の合格率20%以下・・・

 この程、健康保険組合連合会は、全国の40歳以上のサラリーマン250万人以上を対象にした調査で、2014年度の、”血圧””脂質””血糖値””肝機能”のデータを調べた所、その80%以上の人が、1つ以上『基準範囲外』のもの、つまり、健康診断で『不合格』であるということが解りました。
健康診断5.jpg 4項目全部が基準範囲にいるいた人が約45万人で、全体の17%ほど、今の日本を支えているほどんどの人は、不健康な状態で、日々仕事に追われていることを思うと、ぞっとします。

 健康保険組合は、『食事や運動など、生活習慣の見直しによる改善』を呼び掛けており、今の普通の生活は、不健康になる・・・という、なんとも言えない状態です。『人生の最後は、ピンピンコロリで天国へ…』というのは、かなり贅沢な希望かも…
 
 ちょっと古いですが、平成17年の厚生省の調査では、 老衰で亡くなる確率は、全国平均で男性2%、女性6%ほどでかなり狭き門、3大疾患と言われる『ガン』『心臓病』『脳梗塞』は併せて50%以上。どれも、生活習慣の改善が必要な病気です。歯周病や虫歯も生活習慣病の一部ですし、仕事と家庭と生活習慣の改善のバランスが今後の日本の未来を変えるキーワードになりそうです。 
ラジオ体操.jpg 健康の秘訣の一つ、夏の早朝6時半にラジオ体操に集まるのは、元気なお年寄りばかり・・・
生活習慣の改善は、一人ではなかなか続かないモノ。この夏は、お年寄りの知恵にならって、子供さんと共に、朝のラジオ体操に出かけてみてはいかがでしょうか?
 

奈良県大和高田市
医療法人 橙花会 
ふかみ歯科・矯正科クリニック