免疫力アップ運動習慣!

 運動は健康に良いというイメージで、”運動している人は、体が丈夫で病気になりにくい!””運動選手は体が強い!”と思われがちですが、実は、激しいトレーニングをしている運動選手は、風邪を引きやすい体質。私も、フルマラソンを走りますが、大会の後は体がへばって、大体風邪を引いていました…

 これは、大会など、一発勝負モノでは、無理な筋肉の使用やストレスによって、免疫力が低下するのが原因と言われています。激しい運動では、筋肉が壊れて、それを修理する為にたくさんの免疫細胞が必要になり、ばい菌に対する抵抗力がおろそかになってしまいます。

運動と免疫力.jpg

 でも、厳しいトレーニングは免疫力を低下させますが、適度な運動は免疫力を高めてくれます。運動の目安としては、1週間に3回以上、30分以上の連続した有酸素運動。1~2km歩く程度が目安。車や自転車を使わず、駅や近所に買い物へ・・・くらいが、荷物も減って、無駄使いせず、家計にも理想です。

1NK細胞_2.jpg

 運動による免疫力アップのポイントは、白血球(NK細胞(ナチュラルキラー細胞))を強化することです。この、NK細胞が血管の中を通って、体の隅々まで悪いものがいないかパトロールをしています。

運動による基礎代謝の向上が、体温上昇と、酸素の取り込み量の増加を促して、血行を良くします。

血の滞りは万病のもと、体の中を常に良くしておくことが免疫力アップのポイントです。

 外での運動が難しい場合は、ヨガもお勧め、ただのストレッチよりも、呼吸を重視して行う為、なんだかんだで、筋肉を使います。また、筋肉もほぐしてくれて、血行促進効果もあるので理想的です。

 その他、+αとして、リンパマッサージや半身浴、で血液の流れを良くするのは良いですね。

yoga 4.jpg

 長く続けることが一番大切、興味のあるものを生活の中に取り入れましょう。

橿原市 香芝市 御所市 吉野郡 五條市 その他からも ご来院頂いています。

噛み合わせ 歯列矯正 矯正歯科 歯並び なら 奈良県大和高田市
ふかみ歯科・矯正科クリニック