免疫力を上げる睡眠習慣

 人生80年とすると、25年ほどは寝て暮らしている…

 寝だめはできませんが、結構寝ているものです。この睡眠の質を上げると、体の質も上がるはず!もちろん免疫力アップに欠かせません。さらに、美肌効果もあるので、アトピーの改善アンチエイジングにも効果ありです。

体内時計2.png  

 睡眠の質の改善で、一番大切なのは、早寝早起きよりも、”毎日の起きるリズムを変えない”こと!!!夜型の人にはちょっと安心ですよね。でも、『仕事は休みの日は、お昼まで寝てます…』これこれ、これがいけません!

 体内時計は、人それぞれ。江戸時代では無いので、太陽が昇ると起きて、沈んだら就寝なんていう、カメハメハの歌的な生活は現代の生活では難しいですが、毎日一定のリズムで過ごすことは、とても大切です。

 また、最初の3時間の睡眠の質を上げるのも大切。寝初めの3時間は、成長ホルモンの分泌が最も活発になるゴールデンタイムです。成長ホルモンは、身体作りの基本ホルモン。新陳代謝を活発にし、お肌や骨の再生や免疫力を上げてくれます。元気と若さを回復してくれるのです。

成長ホルモン2.jpgメラトニン6.jpg

 そして、睡眠に大切なホルモンが”メラトニン”暗くなると分泌されて、眠気を誘う睡眠ホルモン。免疫力を上げて、体の傷や活性酸素を除去する作用があり、成長ホルモンとセットで、”アンチエイジングホルモン”とも呼ばれいます。

 寝る1時間前から部屋は暗くして、リラックス効果のあるアロマやカフェインレスの温かい麦茶やハーブティーを飲むのも良いですね。簡単なストレッチもお勧めです。

 そして、朝起きたら、まず太陽の光を浴びましょう!(10分程度) これで、体内時計がリセットされて、一日の活動が活発になります。

 自分の体内時計を知ることは、健康にとても大切なことなんです。

香芝市 橿原市 御所市 五條市 吉野郡 その他からも ご来院頂いています。

歯列矯正 矯正歯科 噛み合わせ 歯並び なら 奈良県大和高田市
ふかみ歯科・矯正科クリニックへ