奈良県の矯正歯科|大和高田市・香芝市・橿原市-ふかみ歯科

奈良矯正歯科センター併設 ふかみ歯科 矯正科クリニック

歯科コラム【全身の健康】

舌エクササイズ

2017.7.20 全身の健康

~口元・舌の体操で、健康で美しく~ 口元のたるみを起こす原因は? 顔には24種類の筋肉があるが、体の筋肉と違い、皮膚から皮膚へついていたり、骨から皮膚へとついている薄くて細い筋肉であり、筋肉としての安定感が悪いため20歳を過ぎると徐々に衰えてしまいます。 しかも普段の生活の中でこの筋肉を使うのは、約30%程度であるといわれています。 使われない表情筋はどんどんと...

「噛むこと」「噛めること」~早食いと肥満の関係~

2017.4.17 全身の健康

〇最近行われた疫学調査により、早食いの習慣のある人には肥満が多い事が分かってきました。  では、どうして噛む回数が少ないと肥満に繋がるのでしょうか? ▼噛むという行為(脳の中にある満腹中枢を刺激)               ↓       満腹中枢を刺激(食事で満足感が得られる)   ▼噛む回数が少ない ↓ ↓ いくら食べても満腹中...

ストレスが及ぼす口への悪影響

2017.3.7 全身の健康

忙しい毎日を送る現代人にとってストレスはつきものですが、このストレスが歯やお口の健康に悪影響を与えていることを、皆さんは知っていますか? ストレスで何がおこる? 人が強いストレスを感じると様々な症状がおこります。その症状によってどのような不具合が生じるのでしょうか?以下に説明いたします。 1.唾液の分泌が減る  唾液の量が減り、お口が渇いた状態が続くと「虫歯になりやすい」「...

果物アレルギーについて

2017.2.20 全身の健康

ビタミンや糖が豊富な果物。ジュースやケーキ、ゼリーなどで食べる機会が多い果物ですが、アナフィラキシーなどのアレルギー症状を引き起こすことがあります ※アナフィラキシーとは、急性の全身性かつ重度なⅠ型アレルギー反応の1つで、アレルゲンの摂取、皮膚への接触、注射や時に吸入により起こります。 症状は、多尿・呼吸困難・低血圧・脳炎・失神・意識不明・蕁麻疹・血管性の浮腫・嘔吐などがありま...

突然死の予兆が口の中にも・・・

2016.8.4 全身の健康

 毎年日本で5万人以上が命を落とす突然死。風呂場でお年寄りが倒れて...と、高齢の方の問題と思われがちですが、最近では、20~40代の働き盛り年齢でも増えて来ています。 突然死とは、「症状が出てから24時間以内に死んでしまう」というもの。救急車で運ばれ、翌日に亡くなってしまうといったものも入ります。原因は、『虚血性心疾患』いわゆる心臓病が6割を占め、その他、脳梗塞・消化器疾患などで、原因のほとんど...

健康診断の合格率20%以下・・・

2016.7.31 全身の健康

 この程、健康保険組合連合会は、全国の40歳以上のサラリーマン250万人以上を対象にした調査で、2014年度の、"血圧""脂質""血糖値""肝機能"のデータを調べた所、その80%以上の人が、1つ以上『基準範囲外』のもの、つまり、健康診断で『不合格』であるということが解りました。 4項目全部が基準範囲にいるいた人が約45万人で、全体の17%ほど、今の日本を支えているほどんどの人は、不健康な状態で、日...

夏には甘酒!

2016.7.21 全身の健康

 暑い夏の風邪は、暑いうえにしんどくてたまりませんね。原因の多くはウイルスですが、冬にはやるインフルエンザウイルスは、低温で乾燥を好むのですが、夏風邪のウイルスは高温高湿度を好む、"アデノウイルス・ポリオウイルス・エンテロウイルス・コクサッキ―ウイルス"などがいます。 夏は冬に比べ基礎代謝が低下します。これは、温度変化による、ホルモンバランス(甲状腺・副腎皮質ホルモン)の変化が原因と考えられており...

靴の減り方による体癖

2016.6.2 全身の健康

 体癖は、重心と関係が深く、足裏の重心ポイントのずれは、靴の減り方に現れてきます。 へん平足で前側が減りやすい場合は、1種。後ろが減りやすいのが2種。靴の左右で減り方が違えば、腰椎2番のずれが大きい左右型の3・4種が強く、消化器系の病気に注意が必要。前後型の前型は5種で、特に小指側が減りやすく、後型6種は、かかとの内側が減りやすくなります。  面白いのは捻じれ型7種で、片側の親指と反対側...

体癖に注目

2016.5.29 全身の健康

 それぞれの疲れのパターンを、、整体師の『野口晴哉』さんは、"偏り疲労"と呼んでいます。それぞれの人が集中したり、緊張したりする時の、姿勢・動作のバランスのとり方に違いがあるために、疲れ方にも"偏り"が生まれます。 腰の骨"腰椎"は5つ有りますが、それぞれの腰椎が特定の姿勢や動きの中心になり、人によって、どの腰椎を中心に使うかという"癖"があります。その腰椎の特徴と、身体のさまざまな働きー内臓の動...

体癖を生かす生活

2016.5.26 全身の健康

 人は、眠っている時に、最も疲れた身体の緊張を緩めようとします。特に、姿勢のバランスを決める"骨盤"。 仰向けで大の字で寝る人は、骨盤の内側か硬くなってるため、開いて緩めようと、逆に丸まって寝る人は、腰を伸ばして骨盤の後ろを開いて伸ばそうとしています。 人が無意識のうちに行っている運動は、身体の大切な自己調整機能。リラックスして呼吸が深くゆったりとした時、身体は最高のパフォーマンスを発揮します。仕...
1 / 512345