コーラは歯が溶ける!?

    コーラは歯が溶ける!でもコーラだけじゃない!
「コーラを飲むと歯が溶ける」というのは本当でしょうか?
というわけで本物の歯で実験をしてみました!

 方法:人間の本物の歯(抜いた歯)を使用。

半分をロウソクのロウでコーティング!そのままコーラに浸けて置きました。

結果:溶けました!!!

2週間浸けたあと、ロウを取り除き、真上から撮影したものです。ロウに隠れていた場所に比べて、コーラに漬かっていた半分が白くなっています!!!左の白いところが溶けた場所です。この溶ける過程の繰り返しによって、

虫歯の穴ができるのです。

コーラ以外の飲み物でもやってみました。

結果はいっしょですね・・・溶けました!!

歯の表面のエナメル質は、体の中で最も硬い(骨よりも硬い)ところですが、酸には弱い性質を持っています。虫歯の原因菌は砂糖や炭水化物から酸を出し、歯が溶けしまいます。
いつも甘いジュースや炭酸飲料を飲んでいる方は、歯の表面が薄く溶けて白くなっている溶けています。

もちろん、お水やお茶では溶けません(`・∀・´)

ジュースばかり飲んでいるひとは要注意!

さらに、スポーツドリンクも。

これまた歯がよく溶けます。

スポーツ飲料はいかにも身体に良さそうに見えるように作っているのですが、その正体は・・・

成分表示は、含有量の多い順番に書くことになっています。

このスポーツ飲料に入っているもので1番多いものは“糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)”で、2番目に多く入っているものが、“脱脂加糖練乳”

だから、虫歯になりやすいだけでなくカロリーも高くなります。

100ml当たりのものなので、1本飲むと220kcal。

ちなみに1日に必要なカルシウムは600mgですが、どれほど摂れるのかというと、1本で77mg。

カルシウムがきちんと吸収されるには、ビタミンDなどの栄養素が必要で、このスポーツ飲料だけではこの数字通りには取れません。

飲み続けると、この商品ラベルのような願いにはほど遠く、虫歯の多発、肥満体型になっていく結果に・・・

奈良県 大和高田市の歯科・矯正歯科

ふかみ歯科・矯正科クリニック

香芝市・橿原市からも多数来院されています。