キシリートールで虫歯予防

キシリトールとは?

話題のキシリトールはなぜ虫歯を作らないのか?

キシリトールは白樺やトウモロコシの芯などに含まれるキシラン・ヘミセルロースというものを原料にした甘味料です。

キシリトール表

ムシ歯菌を弱らせ、歯を守ります!

虫歯菌は、砂糖や炭水化物をエサにムシ歯の原因である酸を作りますが、キシリトールでは酸を作れません。
さらに、キシリトールによりムシ歯の活動が弱まり、砂糖などの糖からも酸を作ることが出来なくなります。
キシリトールを口に中に入れると、唾液がたくさん出て歯の表面を中和し、歯を酸から守ります。

キシリトールを上手にとろう!

※キシリトール100%のものでないと効果はありません。市販のものは80%以下と低濃度でムシ歯の原因になる炭水化物などを含んでいます。

奈良県 大和高田市の歯科・矯正歯科

ふかみ歯科・矯正科クリニック

香芝市・橿原市からも多数来院されています。