6歳臼歯の健康

6歳臼歯は、初めての大人の歯

6歳臼歯とは?           1

お子さんが小学校に入る頃、

初めて生えてくる大人の歯・永久歯を(6歳臼歯)と呼びます。

6歳臼歯は乳歯の奥歯の後ろに生える上下第一大臼歯です。

 

6歳頃に生えるから(6歳臼歯)

6歳臼歯の生える時期は個人差がありますが、6歳頃を中心に4歳半~9歳くらいまでに生えてきます。

乳歯が生えるのが遅かったお子さんは、永久歯が生えるのも遅い傾向があります。

 

「6歳臼歯」(第一大臼歯)は働き者

6歳臼歯(第一大臼歯)は、噛む力が一番強く、食べ物を噛み砕く大切な歯です。

また、上下の歯の正しいかみ合わせを決め、正しい歯並びを決定づけるとっても重要な歯です。

 

6歳臼歯を虫歯から守るために…

 

家庭でケア

歯磨きを工夫して、家族で協力

歯磨き方法としては、小さめの歯ブラシを頬の方から斜めに入れて、6歳臼歯の噛み合わせ面を磨きます。

歯ブラシは毛先を歯面にあてて、小刻みに動かしましょう。最初は家族の方が手助けしてあげましょう。

 

食事は規則正しくよく噛んで…

生え始めの6歳臼歯はまだ、硬さが不十分です。唾液には口の中を自浄させたり、

歯を硬く丈夫にする働きがあります。よく噛むと唾液が出てきますので、バランスの取れた食事を、

よく噛んで食べる事が必要です。

 

歯科医院でのケア

フッ化物で

フッ化物を歯面に塗ります。フッ化物には、虫歯予防効果があります。

シーラントで      2

フッ化物入りのセメントや合成樹脂で、

噛み合わせの部分の溝をふさぎ、溝の中が汚れるのを防ぎます。

 

永久歯の予防意識を6歳臼歯から…

 

歯の健康に対する関心を

これから、お子さんに生えてくる歯は、すべて永久歯です。永久歯は生えかわる事が出来ません。

そのため、一生大切に守ることから、歯の健康と予防の意識を育てて下さい。

ご家族の働きかけが大切

お子さんの歯を健康に育てていくためには、お父さんやお母さんからの働きかけが大切です。

また、歯科医院で定期検診を受けることで、歯科医師や歯科衛生士から専門的に歯の大切さを聞く、

いい機会にもなります。

 

永久歯の歯磨きはより丁寧に

永久歯は、大人の歯ですから、乳歯よりも大きく、形も複雑で磨くことが難しくなります。

汚れの溜まりやすいかみ合わせの面、歯と歯茎の境目、歯と歯の間を歯ブラシの毛先を使って、

より丁寧に磨きましょう。

 

大人の歯が生えてきたことで、お子さんの成長を自覚し、自立の糧になるきっかけとしましょう。

虫歯予防に限らず、生活習慣全体に目を向けるよい機会としましょう。

 

6歳臼歯は虫歯になりやすい! 3

 

生え始めたのに気が付かない

一番奥に生えてくるため、生え始めたことに気が付かないことが多くあります。また、6歳臼歯は、

歯茎の下に隠れている時期が長く、完全に生えるまで時間がかかり、汚れやすいため虫歯になりやすい

傾向があります。

 

生え始めは磨きにくい

6歳臼歯の生え始めは手前の乳歯が高く、6歳臼歯が低いので段差ができ、歯ブラシが届きにくくなり、

上手に磨くのが難しいようです。

 

噛み合わせの面が複雑で磨きにくい

6歳臼歯は、噛み合わせ面が複雑で、溝も深くなっています。そのため、汚れやすく磨きにくいため、

虫歯になりやすいとされています。

 

6歳臼歯が生える頃になったら、お母さんはお子さんの口の中を注意深く観察しましょう。

 

6歳臼歯Q&A

Q1,いつ頃最初の永久歯が生えてくるのか?

  1. おおよそ6歳前後に「6歳臼歯」(第一大臼歯)か、下の前歯が生えてきます。

7~8歳で上下の前歯4本ずつ生えかわりますが、この時にまだ6歳臼歯が生えてこないようなら、

手前の歯が妨害していることもあるので、歯科医師にご相談下さい。

Q2.生えてくる時、歯茎が腫れたり熱が出る事はありますか?

  1. 人によって歯茎が腫れたり、熱を出す(いわゆる知恵熱)ことがあります。扁桃腺にも近いので、

ときには高熱を出す場合もあります。そのような場合は、歯科医院で適切な処置をしてもらいましょう。

Q3.歯磨きで歯肉弁(6歳臼歯を被っている歯茎)を傷つけてしまいました。どうしたらいいか?

  1. 傷がひどくならないように、2~3日歯ブラシが強く当たらないように注意して磨いて下さい。

傷がひどく腫れている時には、2~3日歯ブラシが当たらないようにしましょう。心配であれば、

歯科医院で診てもらいましょう。

Q4.フッ化物は塗った方がいいですか?

  1. フッ化物は歯の質を硬くし、虫歯になりにくい歯にしてくれます。特に生えたばかりの歯には

効果的だと言われています。但し、過信は禁物です。甘い物を摂りすぎるとフッ化物を塗っていても、

虫歯は出来てしまいます。綺麗な歯で、初めてフッ化物効果も高まります。

4

 

奈良県 大和高田市の歯科・矯正歯科

ふかみ歯科・矯正科クリニック

香芝市・橿原市からも多数来院されています。