歯科医院の一日の来院患者数は?

 先ごろ、厚生労働省から、平成26年患者調査が発表されました。
これによると、医科・歯科を合わせた一日の推定患者数は720万人、歯科では136万人という数字が出ています。
 歯科医院は全国でコンビニより多い約7万診療所、1診療所あたり約20人が歯科医院に毎日来院していることになります。
平成26年年齢別に見た推計患者数.jpg さらに、注目すべきは、60歳以上が約700万人と、な、なんと全体の半数以上!

 昔と比べて、自分の歯が残っているお年寄りが増えていることを考えると、今後もこの傾向はますます強くなりそうです。
 現在のお年寄りは、いろんな病気を抱えているため、これからの高齢者医療は、歯科の知識・技術だけでなく、高いレベルでの医科の知識が求められてきます。
 また、歯があれば、いつまでも美味しく口から食べられると思いがちですが、脳梗塞の後遺症や、認知症で”食べる””飲み込む”機能の低下による、誤嚥性肺炎や栄養不良の問題も、介護老人ホームでは出てきています。
 歯科でも、”治療”だけでなく、”医科との連携した、リハビリ”の知識と技術が求められる時代に変わってきているのですね。

奈良県大和高田市
医療法人 橙花会
ふかみ歯科・矯正科クリニック