歯科治療中のやさしいごはん 

≪こんな食事で乗り切ろう!!≫

 

患者さんに「歯の治療中、何が一番心配でしたか?」と質問すると、一番多かったのが「食事のこと」でした。
抜歯やインプラント等の外科治療、治療途中の仮歯、新しい入れ歯の調整中などはしっかりと噛めない、または噛まない方が良い時期があり、その間の食物摂取にはいろいろ不都合な点が出てくることが多いでしょう。
今回は身近な市販品や食材を使って手軽にできる工夫を紹介しますので、参考にしていただければと思います。

<おすすめレトルト>
「ユニバーサルデザインフード」はやわらかさが4段階に区分されていて選びやすく、栄養表示も分かりやすく
なっています。
おいしく薄味でスーパーやドラッグストア、ネット通販などで購入できます。

 (区分1)容易にかめる        (区分2)歯ぐきでつぶせる       

1                                                      2

区分3)舌でつぶせる          (区分4)かまなくてよい

     3                                                 4

 

他にはコンビニでも手に入るコーンスープ、かぼちゃスープなども便利ですが、中には味付けの濃いものもあるので、注意して下さい。

<ゼリー飲料>
若いかた向きかも知れませんが、「ウィダーインゼリー」「カロリーメイト(飲むタイプ)」などは外科処置後の痛むお口には飲みやすく、当座の栄養補給にもおすすめ。

 

食べにくい時の食事はお粥などの炭水化物に偏りがちになりますが栄養バランスに気をつけましょう。

 

また、糖尿病や高血圧などの全身疾患のある患者さんはカロリーや塩分にも注意しましょう!

 

 

 

奈良県 大和高田市の歯科・矯正歯科

ふかみ歯科・矯正科クリニック

香芝市・橿原市からも多数来院されています。